口コミで話題のチャップアップで万全の薄毛対策|植毛で髪は甦る

2つの移植方法

頭

すぐに髪を得られるとして人気の植毛手術ですが、現在では人の手を使って行なわれるFUT法と、機械を使用して移植を行なうFUE法の2つが存在します。それぞれの手術法ごとにメリットが存在するので、医師と綿密に相談し自分に適した手術法を選択するようにしましょう。医師の手で植毛を行なうFUT法は、定着率の高さが魅力となっています。メスを使って移植を行なう手術法ですので、頭皮へ切開や縫合などを行なわなければならないとして、あまりこの方法に対してよいイメージを持っていない人も多いでしょう。しかし、医師が丁寧に移植を行なうこのFUT法ならば、植毛した髪の定着率も非常に高いため、確実な効果を得たいという人におすすめの手術法となります。広範囲の移植に適しており、薄くなった頭頂部や後退する生え際に対して行なうと、高い効果が得られるでしょう。

手作業で植毛を行なうFUT法に対して、FUE法は機械を使用して植毛を行なう方法となります。このFUE法の最大のメリットは、メスを使用せずに移植ができるという点にあります。体に対する負担が少ない上、抜糸などの手間も掛からず済むため、利用する人の多い施術なのです。FUE法は機器によって細かいグラフトを採取できる点もメリットとなります。採取した場所も目立たず、さらに植毛する場合にも、髪の密度が高い状態で移植できるのです。移植後も頭皮が目立たない状態となるため、非常に仕上りがよいとして、こちらの手術法も多くの人に利用されているのです。